オーガニック食堂 菜chure

大阪南船場のオーガニック食堂

菜チュレのこだわり
  「梅干しを、おひとつどうぞ」のお話2019.04.01
時々、客席のほうから「すっぱい!」という声が聞こえてきます。


「やっぱり梅干しはすっぱい」なのか
「こんなにすっぱい梅干しは食べたことがない」なのかは知る由もないのですが。



甘ったるいくせに、それが、キュッと突くようなすっぱさと紫蘇の独特の風味をより際立たせる。
私が梅干しだと思っていたものには、白ご飯に合わせることなど以ての外、アレンジだって許せませんでした。



断固として梅干しやそれに準ずる梅風味製品を敬遠し続けてきた私にとって お店に梅干しを置く というのはどこか他人事のような話でしたが、
今回は「お店に置いてある梅干しを、おひとつどうぞ」というお話なのです。



残念ながら、本物の梅干しというものを食べられる機会が、そもそも減っているようです。
私が大嫌いだった、甘くてすっぱくて、なんだか主張の強いアイツも「調味梅干し」という別人だったわけです。



ではなぜ本物と別人(偽物とは言いにくいですね)の棲み分けが行われているのでしょう。



写真は、梅干しの横に添えてある「梅干し新聞」です。
あれがダメ、これがダメ、という話ではなく
「遺伝子は記憶する」をキーワードとし、私たちの食文化や歴史にまつわるお話、梅干しの効能などをご紹介しています。



梅干しを見たり想像して、唾がじゅわっと広がるのを経験したことはありますか?
本物の梅干しを食べていないと体験できないことです。
まだの方は是非。




 SHOP INFO

オーガニック食堂 chure

オーガニック食堂 菜chure

06-6226-7626

月〜金:11:30-15:00 (LO 14:00)
土:11:30-17:00 (LO 16:00)

定休日 日曜日

〒541-0059
大阪府大阪市中央区博労町4-7-5本町TSビル 1F
地下鉄御堂筋線心斎橋駅3番出口 徒歩5分
地下鉄御堂筋本町21番出口 徒歩5分

貸切のご予約も承っております。
お気軽にお問い合わせください。